新しいノート
イタリア生活&自分らしいライフスタイルを築くための記録
シンプルに暮らす

生活習慣の見直し、朝はぬるま湯だけで洗顔!きっかけと続ける理由

フェイスタオル

『洗顔は洗顔料を使う』という思い込みから解放され、朝はぬるま湯だけで洗顔を始めて2年以上が過ぎました。

以前よりも肌の調子が良く、特に冬場や季節の変わり目の乾燥があまり気にならなくなりました。

時短にもなり、とても快適です。

朝はぬるま湯だけで洗顔を始めたきっかけや実践して気づいたメリット、2年以上続ける理由、どんな人が向いているのか、そして生活習慣の見直しについて考えたことをまとめました。

朝はぬるま湯だけで洗顔を始めたきっかけ

洗顔料で顔を洗う習慣はいつから?

いつから、洗顔料を使って顔を洗っているのだろう?

そんな疑問がふと浮かびました。

いつの間にか身についた習慣を何気にずっと続けていることって意外とあるような気がします。

朝晩必ず洗顔料で洗顔することもそのうちのひとつ。

それが、ちょっとしたきっかけで「朝は洗顔料を使わなくてもいいんじゃない?!」と思い、試してみたら良いことしかなく、2年以上続けています。

2度の洗顔料ジプシーからぬるま湯だけで洗顔を試す

洗顔料ジプシーになった時期があります。

1度目は長くライン使いしていたブランドのスキンケア商品がリニューアルされ、洗顔料は自分にとっては改悪だったので、別の洗顔料を探し始めました。

石けん、フォーム、泡タイプなどさまざまな種類からいくつかサンプルを試すうちに、自分には洗浄力の強い石けん成分よりも、肌に優しいアミノ酸系洗浄成分のほうが合っていると感じました。

ようやく見つけた泡タイプの洗顔料が気に入って、1年くらい使っていたら、なんと突然販売中止になり、また洗顔料ジプシーに逆戻り!

サンプルをもらうためにショップに立ち寄り、BAさんに相談すると、「夜にこってりしたクリームなどをお使いでなければ、お客様なら朝は洗顔料を使わなくてもお湯だけでも大丈夫だと思いますよ。」とアドバイスされました。

そのときは半信半疑でふーんと流しましたが、後日ふっと思い出して数日試してみると、肌の調子が良いので続けてみました。

おまけに、泡洗顔料を使うよりもさらに時短でラク。

朝の洗顔がぬるま湯だけで大丈夫なんて、新しい発見でした!

生活習慣を見直すきっかけは意外なところに

特に意識せず続けている習慣は、自ら変えようと思わないと変えられません。

私の場合は、BAさんの一言が長い間当たり前だと思っていた『洗顔料を使って顔を洗う』習慣を見直すきっかけになりました。

新しい年を迎えて、習慣を見直すには良い機会です。

常識も時と共に変わっていきます。

今ベストだと思っていることも、時間が経てば変わることもあります。

人(特にその道に詳しい人)の意見に耳に傾けたり、ニュースやトレンドをチェックしながら、自分に合いそうだと思ったら取り入れていく柔軟さは大切です。

朝はぬるま湯だけで洗顔を続ける理由

朝の洗顔をぬるま湯だけにして気づいたメリット

朝のぬるま湯洗顔を続けて2年以上が経ち、すっかり習慣化しました。

ぬるま湯洗顔を実践して気づいたメリットをまとめると、

  • 肌の乾燥が気にならなくなった
  • 優しく顔を洗える
  • 朝の時短になる
  • 洗顔料が長持ちする

肌の乾燥が気にならなくなった

ぬるま湯で洗顔して、すぐに化粧水で水分補給、その後保湿しています。

洗顔料で洗ったときのように突っ張りを感じたり、冬場や季節の変わり目に『乾燥が気にならなくなりました

優しく顔を洗える

洗顔料を使うと洗い残しがないように、必要以上に洗ってしまいがち。

でも、ぬるま湯だけなら、さっと優しく洗えます

朝の時短になる

手早く洗えて、とにかく楽

洗顔料を泡立てたり、洗い残しを気にしなくて良いため、すぐに洗えます。

朝の貴重な時間を短縮できるのは大きなメリットです。

洗顔料が長持ちする

夜は洗顔料でしっかり洗っています。

洗顔料を使用するのは1日に1回だけなので、長持ちします

結果として、コストダウンに!

肌の乾燥が改善して楽なのが自分に合っているから

朝の洗顔をぬるま湯だけにして気づいたメリットは、全て自分に合っていると実感しました。

肌の状態も良く、いいことづくめ。

今では朝はぬるま湯だけで洗顔をすることが新しい習慣になりました。

デメリットは特に感じませんが、肌質やスキンケアの好み、生活習慣によって、向き不向きがあると思います。

私はどちらかというと肌が弱く、敏感肌で、冬場や季節の変わり目などは乾燥しがち。

乾燥は気になるけれど、こってりとした油分の多いクリームやベタベタした感触が苦手です。

洗浄力の強い洗顔料で洗うと肌が突っ張ったり、ピリピリしたり、乾燥するので、もともと洗浄力が弱めで肌に優しいアミノ酸系の洗顔料を好んで選んでいました。

そこで、自分の体験や情報を元に、どんな人が向いているのか考えてみました。

ぬるま湯だけの洗顔に向いている人

ぬるま湯洗顔に関心があれば、一度試してみる価値があると思います。

ぬるま湯だけの洗顔に向いていない人

逆に、下記に当てはまる方は、ぬるま湯洗顔が合わないかもしれません。

慎重にご検討ください。

  • オイリー肌や汗かき
  • 洗浄力の強い洗顔料を使っている
  • 洗い上がりはしっとりよりもさっぱりが好み
  • 夜に油分の多い化粧品を使用する

時には生活習慣を見直して、アップデートを!

洗顔には洗顔料が必要だと思っていたので、当たり前のようにずっと洗顔料を使ってきました。

でも、親切なBAさんの一言がきっかけとなり、ネットで調べるうちに、朝にぬるま湯だけで洗顔はアリだとわかりました。

試してみると、肌の調子が良く、乾燥が気にならなくなり、前よりも肌が元気になった上に、朝が快適になりました。

朝はぬるま湯だけで洗顔するのは私にはぴったりです。

今回は朝に洗顔料を使う、使わないという小さなことですが、洗顔は洗顔料でという思い込みから解き放たれることで、以前よりも満足度が UP しました。

そして、他にも生活習慣を変えることで、今より快適になることがあるかもしれないと気づかせてくれました。

自分にとって本当に必要なコトは残し、不要なコトは止めればいい、手放せばいい。

どこか片づけと似ています。

モノを片づけるだけでなく、時には生活習慣を見直して、アップデートしていこうと思います。